筋トレの効果はどれくらいで現れるか

筋トレを始めると気になるのが、どれくらいで筋肉がつくのか、どれくらいで効果がでるのかという点です。テレビCMでやってるような、緩んだ身体の人が筋トレしてムキムキになるには、かなりの歳月を要します。筋トレをはじめたばかりの時は、まずは身体が動かしやすくなることを意識した方が良いです。

筋トレをすることで、筋肉を動かして、刺激するので、血流量が増えますので、今までよりも身体が動かしやすなります。神経が繋がってきたと表現することもあります。つまるところ、運動神経となります。そうなんです、筋トレすることで、筋肉が増量するよりも、神経が繋がってきて、身体が動かしやすくなる感覚が先にきます。これも筋トレの効果のひとつとなります。

別の言い方で表現をすると、自分が思ってる通りに身体を動かしやすくなったということです。頭でイメージしてる通りに身体が動かしやすくなれば、イメトレ(イメージトレーニング)も意味を成します。筋肉がついて、パワーアップすことだけを考えるのではなくて、神経がつながってることも考えると良いです。

ゴルフスイングにとって、筋肉がついてパワーアップすることも大切ですが、神経がつながってきて、身体が動かしやすくなるというのも、大きなメリットとなります、とても重要なことです。ゴルフスイングというのは、身体を捻じりながら、下半身は逆に動きをしながら、脚を踏み込んで、上半身と下半身の捻転差をつくるという、複雑な動作が入ります。これは、ある程度の筋力と運動神経が無ければ難しい動作となります。